花火大会2015「隅田川花火大会口コミ・最新情報」

花火大会 日程について【2014年】(東京か横浜の花火大会の日程を紹介して下さい。)

 

 

東京・両国は隅田川の花火で余りにも有名ですね。
今年、2014年の第37回実行スケジュールは、詳細については現在実行委員会で更に詰めているようです。
日程については平成26年7月26日(土)に決定していますが、打上時間は未だ公式発表はされていません。 
参考までに昨年2013年度は、第一会場では午後7時5分~午後8時30分、第二会場では午後7時30分~午後8時30分までとなっていました。 
但し、昨年の第36回の隅田川花火は、猛烈な雨と風で開始から僅か30分程度で中止になってしまいました。 
実は、中止は歴史ある隅田川花火大会始まって以来初めての事だそうです。
尚、荒天で実施不可能の場合は翌日に順延し、この両日間とも実施できないときは中止となるそうです。 
この決定については当日の午前10時頃までに発表されるそうです。
いずれにしても、当日の好天を祈りたいですね。

 

この両国の隅田川大花火大会は、全国の花火大会の発祥の地ともされていて、世界的にも最大級の華やかさを誇る大会です。 
会場は二個所にに分かれていて、第一会場は桜橋下流から言問橋上流、第二会場は駒形橋下流から厩橋上流で、共に1万発、合せて2万発以上が打上がるといわれます。 
尚、隅田川と言えば観光用の屋形船が有名ですが、当日の花火大会も当然ながら巡航されます。 
但し、料金はかなり普段より高額になり、予約も早目の方が無難とされます。(既に、満席の所もあるようです)