水着を店頭で買う際の選び方のポイント※流行りの水着【2014】


水着を店頭で購入する際には、必ず試着をすることが大切です。
水着は水に入るとだいたい素材が伸びて緩めになります。
少し動いただけでズレてしまい、ポロリとなってしまうことがないかを確認しましょう。

 

水着を店頭で買う際

水着は沢山デザインがありますので、見ているうちに段々どれが自分に似合っているか分からなくなってきてしまいます。
試着室への持ち込みは2~3点と決めらていますので、最終的に迷ったものを試着して決めるようにしましょう。
その為にも最初から自分の着たいタイプの水着を最初に決めておくとあれこれ迷わずに済むでしょう。
自分が思ったよりも一段露出の少ない程度にした方が失敗がありません。

 

水着を店頭で買うポイント

水着のサイズについては、着てみて少しきついのではと思う程度のものが良いでしょう。
着ていて緩くなってしまい、砂やゴミが入りこんで違和感を感じることもあります。
逆に日焼けが目的で殆ど水に入ることがないという人は、あまり小さすぎる水着にしてしまうと見た目が痛くなりますので注意しましょう。

 

水着を店頭で買おう

また、水着はデザインや値段に注目してしまいがちですが、実は素材も大切な要素です。
素材によっては縫い目から破れ易かったり、透けてしまうものもあります。
安い値段んの素材程そのような傾向がありますので、しっかり素材を手触りで確認しましょう。